ケミカルピーリングは炎症がほとんど起こらない安全性の高い治療です

サリチル酸マクロゴールピーリングとは

メディカルクリニック銀座では、サリチル酸マクロゴールピーリングを行っています。酸性の薬剤を肌に塗り、古い角質を溶かして新しい肌を再生させるケミカルピーリング治療です。

「グリコール酸(AHA)」「フルーツ酸」のピーリング剤と異なり、敏感肌や乾燥肌の方でも使える「サルチル酸(BHA)」を使用したピーリング方法です。

同濃度のグリコール酸と比較して、ムラなくきれいに角質を剥がせることができ、酸が皮膚深部へ浸透するのを防ぎます。また痛みや炎症などの副作用が少なく、しっかりと効果を得られます。

特徴

マクロゴール(皮膚保護剤)とサリチル酸の親和性が高いため、角質層以外の細胞を傷つけることがほとんどありません。

また炎症もほとんど起こさないため、安全性がとても高くなっています。

血液中への吸収もないので、全身的な副作用の心配もありません。

効果

  • ニキビやニキビ跡の改善

  • 毛穴の開き改善

  • シミやそばかすの改善

  • しわの改善

  • 顔全体のくすみ改善

ピーリング後の注意

  • 治療部位を強く洗ったり、擦ることは避けてください

  • ピーリングにより角質が薄くなっており、直射日光や紫外線を浴びると、施術部位に色素沈着などが起こる場合があるので、施術後は必ず日焼け止めクリームを使用してください

  • 肌の水分が失われやすくなっている状態になりますので、保湿ケアをいつもより念入りに行ってください

定期的なメンテナンスに

治療の間隔は1週間以上空けるようにしてください。

一回の治療でも効果はある程度感じることができますが、1度の施術で劇的な効果を生む治療ではなく、繰り返しの治療により効果が高くなります。

(にきび肌やにきび跡もピーリングを繰り返すことによってかなり改善されます。)

そのため、複数回定期的に治療を重ねることでメンテナンスとして施術を行うことをオススメします。

閲覧数:24回5件のコメント

最新記事

すべて表示