top of page

女性の健康キレイのつくり方

健康的なキレイって、なんとなくイメージはありますが、具体的には…?とお悩みの方も多いと思います。

忙しい毎日の中では、意識して行動するのは難しいですよね。

日頃の生活で、思い当たることはありませんか?

今回は女性特有の生活を中心に解説していきますが、男性の方にもぜひ身体の仕組みを知ってもらいたいと思います。


「生活習慣を見直したい」理想と現実

健康的な生活を送るには、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、十分な睡眠をとり、正しい生活習慣が大切、耳にタコができるくらい聞いてきた健康に良い習慣。しかし、それができない人の方が多くいるのが実情です。

上の質問に1つでもあてはまるものがあったら、このコラムで日々の生活をちょっとだけ変える、工夫するきっかけになれたらと思います。「正しい生活習慣が大事なのはわかっているけどできない…」と諦める前に、自分の身体や心に関心を傾けてみましょう。


健康キレイの第一歩は女性ならではの身体や心の変化を知ること

女性の身体や心の変化には、女性ホルモンが影響しています。例えば、女性なら経験する人が多い、生理前のイライラは、女性ホルモンが短期間のうちに大きく変動することと関係があります。女性ホルモンの変化と上手に付き合うことが、健康でキレイのヒントになります。「いつものことだから」と放置したり、自己流の対処法ですませてしまうと、実はほかの病気を見逃していた、なんてこともあります。

加齢とともに徐々に生活習慣病の患者数が増える男性と違って、女性は閉経を境に急激に生活習慣病にかかる方が多くなるということです。更年期には生活習慣病のリスクが高くなるということを知っておきましょう。


まとめ

生理周期とともに、気になる症状やどんなときに起きたかをメモしておくと、婦人科での受診がスムーズになります。健康的でキレイな毎日への第一歩は、生理前の不調のタイミングとその症状を正しく知ることなんです。


生理前の不調は、適切に対処することで改善できるものもあります。気になる症状がある方は、ご自身で判断せず婦人科で相談してみてくださいね。

また、50代には女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少すると、一気に体の中で生活習慣病につながる変化が起き始めます。女性にとって生活習慣病は、生活習慣だけでなくみずからの身体の変化とも大きく関係した病気です。更年期に入ったらそのリスクについて十分な意識をしておかなければいきましょう。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page