オンライン診療(遠隔診療)とは

更新日:5月24日

オンライン診療とは

「オンライン診療」は、自宅や外出先などスマホやパソコン、タブレットなどを利用して病院の診察を受けられるという便利なサービスです。 体調が悪くて病院まで行くことが辛い場合や、待ち時間が長くて待てないといった場合、忙しくて病院に行く時間が作れない場合などさまざまな場面で役立ちます。新型コロナウイルスが感染拡大している現在であれば、「病院に行って感染が拡大しないか不安だ」「外出して感染してしまわないか」といった不安も解消できます。 オンラインで診療を受けるだけではなく、その後は薬も自宅で受け取ることも可能です。


オンライン診療の仕組み

オンライン診療は、病院に直接ご来院いただくことなくスマホやパソコンを通して遠隔診療致します。


自宅から外に出ることなく診察を受け、必要なお薬を受け取ることができる仕組みです。アプリがございますので、ダウンロードしていただいてから必要事項を記入していただきます。その際に事前に問診表にて症状なども詳しく記載していただき、診療を受ける時間を予約します。そして、診療予約時間になりましたらビデオ通話にて診療を始めます。 問診に沿って症状などをお伺いしながら診療を進め、診療後はクレジットカードにて決済していただきます。その後、当日中もしくは翌日午前中までには薬もしくは処方箋が発送されるという仕組みです。



オンライン診療の対象となる方や診療科

オンライン診療はメディカルクリニック銀座を通院されている方だけではなく、受診されたことのない方もご利用いただけます。(2020年4月10日より新型コロナウイルス感染拡大の措置として限定的に対象となる方の拡大が認められています。) 対象となる診療科は内科・胃腸科が保険診療で対応しています。メディカルクリニック銀座へ定期的に通院いただいており、お薬の処方を継続的に受けているような場合には電話再審でスムーズに薬の処方を受けられます。


オンライン診療のメリット

・病院へ出向かずに診療が受けられる オンライン診療では、病院へ出向くことなく診療を受けられることが最大のメリットです。 インターネット環境が整っていれば、スマホやパソコン、タブレットから診療が受けられます。そのため、仕事が忙しい方や、小さいお子様がいて病院に行けない方、病気で病院へ出向くことが辛い方などでも自宅や職場から受診できます。 ・感染リスクを避けられる 病院へ出向く必要がないため、病院での院内感染や二次感染のリスクがありません。 また、自身が感染を広げることも予防できます。 ・短時間で診療から会計までの全ての工程が済む 病院へ行き来する時間を短縮できるだけではなく、診察が予約制になっているので待ち時間もありません。また、処方箋や薬は自宅に送付され、会計はクレジット会計になるため、会計や薬の処方の待ち時間も必要ありません。



オンライン診療の流れ

当院にてオンライン診療を受ける場合には、次のような流れになります。

①:アプリをダウンロード ②:アプリ上で当院を登録 アプリをダウンロードすると、初期設定を行います。 その後、医療機関の追加画面にて当院のQRコード読み取ります。

③:診察予約・問診票記入 診察は予約制なので、希望の診療時間を選びます。 そして、診察時間までに問診表を記入します。 予約は24時間受け付けています。

④:診療 予約した時間になると当院より着信があります。 応答ボタンを押していただくと診療が始まりますので、症状などを医師へご相談ください。

⑤:支払い 診療が終了した後にお支払いがあります。 支払いはアプリにて初期設定でクレジットカードを登録しているため、登録したクレジットカードにて決済されるため特別な操作は不要です。

⑥:薬・処方箋を受け取る 当院で薬や処方箋が準備でき次第、アプリにてご登録いただいた住所へ送付します。 午前診療であれば当日中に発送され、午後診療であれば翌日の午前中までに発送します。 調剤薬局をご指定いただければ、お近くの薬局でお薬をお受け取りいただくことが可能です。

ご希望の方は診察時にお伝えください。

閲覧数:136回2件のコメント